コボット メニューボタン コボット 壁用システム

●(半間)(910mm)、一間(1820mm)それぞれに国土交通大臣認定取得。

●半間半(1365mm)でも試験実施済み。

●コボット本体の特徴とステンレス筋かいによる壁補強で柔構造補強。

●ステンレス筋かいの両端は特殊加工のターンバックル式。

●引張金物であり、建物のタチ修正も可能。

●施工も圧倒的に時間の短縮が可能。

●ステンレス筋かい(ステンブレース)はコボット本体の中心から引くことで偏心なし。

※その他、木製筋かいを使用するタイプもあります。
(AKプレートシステム)

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得